スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HOBBY Lab.プラモデルワークショップ

秋晴れの日曜日、地元の市民祭でプラモデルのワークショップをやって来ました〜

詳しくは
↓↓↓↓↓
笛吹市民祭
スポンサーサイト

HOBBY Lab.主催 イベントのお知らせ!

14089190_1796340960577489_3737611243113577052_n.jpg


9/24〜25にかけて東京ホビーショーが開催されますが,
その期間中,“モデラーのつどい” と題してモデラーの皆様の交流をはかるイベントを開催いたします。
食事をしながら模型談義に花を咲かせてください。

そして,スペシャルゲストとして “プラモ作りは見てナンボです!” Ustreamチームをお招きいたします。
配信やDVD製作の裏側,製作のあれこれなど,ここでしか聞けない話も盛りだくさん。

皆様のご参加お待ちしております!

------------------------------

モデラーのつどい Modellers' Meeting

日時: 2016年9月24日 19:00〜
場所: 都内某所(参加者の皆様には直前にご連絡させて頂きます)
定員: 30名

参加費: 5,500円

受付期間: 2016年8月28日 9:00〜9月11日 23:59

【開催にあたって】
 ・お申し込み状況により,開催されない場合がございます
 ・先着順での受付となります
 ・参加費は当日集金させて頂きます
 
お問い合わせ/お申し込み: contact@hobby-lab.biz (HOBBY Lab.)

 ・お名前(フリガナ),お電話番号,メールアドレスを必ずご記入ください
 ・携帯電話から送信される方は,contact@hobby-lab.bizからのメールを受信できるよう設定をお願いいたします
 ・頂いた情報はこのイベントでのご連絡にのみ使用させて頂きます

『信州まつもと大歌舞伎』四谷怪談

IMG_6245.jpg

渋谷でのコクーン歌舞伎のチケットが取れずに諦めていたのですが、
松本での公演チケットが手に入り行って参りました。

「四谷怪談」串田和美氏による演出。

いわゆる歌舞伎として見に行くのはちょっと違っているわけで、
古典としての四谷怪談が脈々と演じ続けられている中での新たな演出がそこにあるんですね。
つまり四谷怪談も新作であったわけで、その当時の演出は「戸板返し」を含め、非常に斬新だったはずです。
四谷怪談を彩る人物たちは一癖も二癖もあって、人間臭く、まっすぐ生きたいと思いながらも悪事に手を染める。
手を染めながらも生死の狭間で己の立ち位置に迷い、流れに逆らえずに翻弄されて行くのです。
(四谷怪談にはいわゆる赤穂浪士の物語も含まれています。)

今回は黒衣がスーツ姿であったり、舞台をスーツ姿で横切る人々の列などの演出があったのですが、
四谷怪談に込められた、人々の思い、それは強い親子愛、主従の義理、男女の愛憎など、複雑に絡み合う人間の業、現代社会にも深く根付いているものであるわけで、実は、現代社会こそが、もっと複雑な人間関係に翻弄され病んでいるかのようにさえ見えてくるのです。

獅童さんの伊右衛門は只の悪というわけではなく、その場しのぎで悪い方へ向かってしまう優柔普段な色男も加味されていたし、勘九郎さんは、お父様譲りのリズミカルでお茶目な小気味の良い台詞回しと内にある闇と苦悩に揺れる直助はお見事!
お岩様と与茂七の二役を見事に演じた扇雀さん。お岩様の、なんとも言えぬ妖艶さは堪りません。
七之助さんのお袖がまた素晴らしかったですね。二人の男の間で揺れ動く女心は、一途に芯を通そうとする健気さと誰かに頼りたいという心細さ・・・切ない最後にはち胸が苦しくなりました。
笹野さん、亀蔵さんは、必要不可欠!

「四谷怪談」という芝居の持つスケール感とそこに刻まれる人間模様の奥深さに引きつけられ、素晴らしいと感動しながらも、なんだか、切なくて・・・人を愛しく思ったり、妬んでしまったり、煩悩を振り切ることの難しさを目の当たりにされてしまったという複雑怪奇な心持ちで、劇場をあとにした夕暮れでした。

IMG_6246.jpg

月刊モデルアート8月号

13510940_941066709335927_5414616724116568675_n.jpg


本日6月25日発売の月刊モデルアート8月号に

アオシマからリリースされた消防車2台を作例担当させて頂きました。

みなさま、宜しくお願い申し上げます。

フィギュア苦手なワタクシ・・・1/72のちっこい兵隊さんたちに翻弄されながらも

無事にはしご乗りブラザーズ、完成となりました。

13528953_941066729335925_5937343462946953526_n.jpg

静岡ホビーショー御礼

気が付けば静岡ホビーショーからすでに一週間たちましたね。
まったく、更新されないブログに我ながら困ったもんでございます。
わざわざ、ブースまで足を運んで下さった皆様、本当に有難うございました。
00011.jpg

プロフィール

右衛門uemon

Author:右衛門uemon
右衛門へのお問い合わせ
contact@hobby-lab.biz


プラモデルだけは、小学生の頃からやめずに過ごして来ました。
何故か、車のプラモデルが大好きでした。
まあ、スーパーカー世代っちゅうやつです。

子供の頃は、少ないお小遣いで、
欲しいキットもなかなか手に入れることも出来ず・・・
せっかく、買ったキットも、
上手に作れなくって悔しい思いをしたり・・・

いつの間にか、
お小遣いも増えて・・・

プラモデルを積んで置くなどという贅沢な御身分に・・・

積まれたプラモの前に
仁王立ちする母が、
「これって、嫁入り道具になるわけ?」
などと言っていたのも、今では懐かしい思い出・・・
道楽三昧のあなたの娘は、すっかり行き遅れました。

気が付けば、たま〜に模型雑誌の作例のお仕事を頂けるようになり・・・
母も、何となく理解してくれるように、なったような・・・

それでも、やっぱりプラモが大好きなんです。
すでに、ろーがん・・・(泣)
それでも、作るんです。

まあ、ぼんやり、まったりと模型のことを書きますので、
ゆる〜い気持ちで、お付き合い下さいませ!

Twitter https://twitter.com/72_uemon

■Mokejo(モケジョ)とは?
『Mokejo(モケジョ)』はプラモデル製作を楽しむ女性たちで結成された、女性だけ の模型サークルです。サークル名『Mokejo(モケジョ)』は模型+女子の造語です。 2009年に右衛門の呼びかけで、それまで別々に模型製作 をしていた女性たちが集まり Mokejo を結成しました。立ち上げ時のメンバーは 5人。 主婦、母、働く女性、プロモデラーと、立場や境遇もバラバラ、東京、山梨、静岡と 住んでいる場所もバラバラ。ただひとつの共通点は「模型作りが好き」ということ。 2010 年 5 月には「静岡ホビーショー」内で開催されている、「モデラーズクラブ合同 作品展示会」に参加。モデラーズクラブ合同作品展示会の 20 年以上の歴史で女性だけの模型クラブが参加するのは初めてことでした。
2011 年からは作品展示サポートメンバーを増やしつつ、5月の「静岡ホビーショー」 に加えて、7月の「山梨市プラモデル作品展示会 in 街の駅やまなし」にイベントサポ ートメンバーとして協力。2012 年 10月には「第 52 回 全日本模型ホビーショー」 にて作品展を開催。イベントやメディアを通して、プラモデルの裾野を広げる活動を行っています。


Mokejoこれまでの活動

2010年Mokejo(模型+女子)結成
2010年5月 静岡ホビーショー モデラーズクラブ合同作品展初参加
2010年5月 静岡新聞・中日新聞にMokejoの活動記事掲載
2011年1月 TAMIYA NEWS VOL.501(2011年2月号)掲載
2011年3月 『しずおかの文化新書』(創碧社)掲載
2011年5月 静岡ホビーショー モデラーズクラブ合同作品展参加
2011年7月 山梨市プラモデル作品展示会 in 街の駅やまなし作品展示
2011年7月21日発売の『嗜み』11号(文藝春秋社)『プラモデルは大人の部活動』にてMokejoが紹介
2011年7月 模型ファクトリー『Mokejo~模型を楽しむ女性たち~』展示
2012年7月 山梨市プラモデル作品展示会 in 街の駅やまなし作品展示
2012年5月 静岡ホビーショー 第23回モデラーズクラブ合同作品展参加
2012年10月 全日本模型ホビーショーにて「Mokejo」作品展示
2013年5月 静岡ホビーショー モデラーズクラブ合同作品展参加
2013年5月 中日新聞にMokejoの活動記事掲載
2013年9月タミヤプラモデルファクトリー新橋店「女子フェスティバル」Mokejo作品展示
2013年10月 全日本模型ホビーショーにて「Mokejo」作品展示
2014年5月 静岡ホビーショー モデラーズクラブ合同作品展参加
2014年6月 「ガンダムホビーライフ005」オオゴシ*トモエ女史のコラム『模型×女子(モケジョ)に会いたい!』静岡ホビーショー合同展「Mokejo」ブース取材
2014年7月 山梨市プラモデル作品展示会 in 街の駅やまなし作品展示および子供たちの組み立て教室講師として参加
2015年5月 静岡ホビーショー モデラーズクラブ合同作品展参加
2015年7月 山梨市プラモデル作品展示会 in 街の駅やまなし作品展示および子供たちの組み立て教室講師として参加
*******************************

右衛門これまでの作例

月刊モデルグラフィックス
2006年11月号1/24 ハセガワ スバルインプレッサWRC’05年ラリージャパン
2007年5月号1/24 タミヤ フェラーリFXX
2007年8月号1/20 タミヤ ロータス99T HONDA日本GP 中嶋悟仕様改造
2008年6月号1/24 フジミ フォルクスワーゲンゴルフR32
2008年11月号1/24フジミ フェラーリ250GTO
2009年6月号1/72 ドイツレベル サンシーカープレデター108大村直樹氏と共同製作
2009年10月号1/24 フジミ ニューフィアット500

月刊モデルアート
2013年1月号1/24 アオシマ ランボルギーニアヴェンタドールLP700-4
2013年7月号1/20 フジミ ブラバムBT46b 1979 スウェーデンGP(ニキ・ラウダ)
2013年10月号1/16 ハセガワ ソッピースキャメルF1
2014年3月号1/24 アオシマ '12 サンバートラック TCスーパーチャージャー
2014年5月号1/20 フジミ フェラーリF138 中国GP(アロンソ)
2014年8月号1/200 ハセガワ Peach AIRBUS A320 MARIKO JET
2015年4月号1/20 タミヤ ホンダRA272 メキシコGP
2015年6月号1/150 フジミ 東京モノレール1000形 50周年記念 ヒストリートレイン 開業1964年仕様
2015年8月号1/500 童友社 プレミアム姫路城
2015年11月号1/24 タミヤ トヨダAA型

改訂新版 今日からはじめるジオラマ趣味
¥1,000-
ネコパブリッシング刊
「おねしょしちゃった朝」右衛門作 掲載

右衛門これまでのメディア活動

2013年3月3日
山梨日日新聞 文化暮らし:ぶんくら
Mokejo、山梨市プラモデル作品展示会、ものづくり教室についての取材記事掲載
2013年4月12日
読売新聞(地方版)やまなし人
取材記事掲載
2013年10月11日ガンダムホビーライフ002電撃ホビーマガジン編集部
オオゴシ*トモエ女史のコラム『模型×女子(モケジョ)に会いたい!』
右衛門のインタビュー記事掲載されました。
2013年11月27日
テレビ山梨 山梨県広報番組「山梨いまじん」
「女子力でプラモデルを作っちゃう!
  Mokejo リーダー」放送
2014年1月14日
山梨放送 ててて!TV
「ゲストに聞いて!」出演
2014年3月18日
TokyoFM 「Honda Smile Mission」
2014年6月13日ガンダムホビーライフ005電撃ホビーマガジン編集部
オオゴシ*トモエ女史のコラム『模型×女子(モケジョ)に会いたい!』
静岡ホビーショーモデラーズ合同展Mokejoブース取材
2015年05月22日発売
イカロス出版 飛行機模型ガイド
Mokejoの心意気 右衛門のインタビュー記事掲載されました。
2015年10月20日 TBSテレビ「マツコの知らない世界」にてプラモデルの世界の案内人

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。